20,000円(税込)以上で全国送料無料&会員登録で今すぐ使える500ポイント進呈

絞り込み項目

サイズ

タイプ

格付け

地域

ブドウ品種

在庫有無

価格

ミッシェル・グロ / Michel Gros

名家のグロ家、父から長男に引き継がれたドメーヌ。

ドメーヌの歴史

グロ家の歴史は1804年に生まれたアルフォンス・グロ氏から始まります。
父ジャン・グロが1995年に引退後は、3人の子供が分割相続、長男ミッシェルが1970年より父とワイン造りを続け、現在もモノポールの「クロ・デ・レア」をはじめワインを造りづづけています。

栽培と醸造

赤ワインの醸造は手摘みで収穫後、ブドウ畑の中で選果。3~6人の摘み取り人に対しひとりの選果人をつけます。醸造所に運ばれたブドウは100%除梗。
1996年以降、ドメーヌでは補糖を一切せず、万が一、熟度が足りない場合にはエントロピー・エヴァポレーターを用いて果汁を濃縮させます。
自生酵母による万が一のトラブルを好まないミシェルは、培養酵母を用いてアルコール発酵を行い、発酵の前半で朝と夜にルモンタージュ、後半は1日2回ピジャージュによって抽出します。

ブルゴーニュ・ルージュとブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイの樽熟成は、最初の6ヶ月を大樽で行い、その後、1~3年使用した小樽に移して12ヶ月続けます。
村名以上は小樽で18ヶ月、翌々年の4月に樽からワインを引き出し、アペラシオンごとに一つのタンクに納めます。
清澄作業を行い寝かし、8月末に瓶詰めされます。
新樽率はアペラシオンごとに異なり、村名で30~40%、1級で50~80%、特級のクロ・ヴージョで100%です。

ミシェル・グロのワインは濃いめの色調をもち、果実味が前面に出て、オークの香ばしいフレーバーが豊かに香るタイプです。
しかしながら、アペラシオンごとのテロワールはそのテクスチャーの中にきちんと表現され、ニュイは力強く、ヴォーヌは気品があり、シャンボールはシルキーです。

表示方法:
サムネイル
ピックアップ
並べ替え:
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名
1件あります
1件あります