20,000円(税込)以上で全国送料無料キャンペーン実施中!

女性生産者・醸造家の一覧

ドメーヌにとって重要な当主や醸造家などのポジションで女性が活躍している生産者をご紹介します。

  • シモン・ビーズ(千紗・ビーズ:当主・醸造・栽培責任者)
  • 4代目当主だったパトリックが2013年に若くして亡くなり、ドメーヌの舵取りは奥様の千紗さんと妹のマリエルが行っています。
    生産者ページを見る

  • ピエール・モレ(ピエール・アンヌ:共同経営者)
  • 2008年に当主ピエール・モレが醸造長を引退し、娘のアンヌ女史が共同経営者としてワインを造っています。
    生産者ページを見る

  • アンヌ・グロ(アンヌ・グロ:醸造責任者)
  • フランソワ・グロの一人娘であり、1988年にドメーヌを父から引き継ぎ醸造家としてワインを造り続けています。
    生産者ページを見る

  • ルロワ(ラルー・ビーズ・ルロワ:オーナー)
  • 1868年にルロワ社を起ち上げて依頼、世界のトップ生産者として君臨する女性醸造家のスターです。
    生産者ページを見る

  • ジスレイヌ・バルト(ジスレーヌ・バルト:当主)
  • 父ガストンのもとでワイン造りを始め、1999年から完全に一人で栽培・醸造を行うシャンボール・ミュジニーの造り手です。
    生産者ページを見る

  • ラルロ(ジェラルディンヌ・ゴド:醸造・栽培責任者)
  • 個性溢れ人気の高いドメーヌも2007年以降、醸造責任者が変わり続け、2014年9月から現栽培責任者のジェラルディンヌ・ゴト女史が就任し注目を浴びています。
    生産者ページを見る

  • レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン(カロリーヌ・ゴン:栽培責任者)
  • コント・ラフォンの当主ドミニクが1999年マコンの地に造ったドメーヌに2006年からカロリーヌ・ゴン女史を招き、後継者の一人、娘のレア・ラフォンも参画してワインを造っています。
    生産者ページを見る

  • ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール(マリー・クリスティーヌとマリー・アンドレ姉妹:当主)
  • 2009年にミュニュレ・ジブールとジョルジュ・ミュニュレがひとつに纏まり、薬剤師だったクリスティーヌとアンドレが姉妹で運営しています。
    生産者ページを見る

  • シャントレーヴ(栗山 明子:共同当主)
  • 2010年ヴィンテージからスタートさせた、日本人醸造家の栗山 明子女史とパートナーのギョーム・ポッット氏が起ち上げたメゾンです。
    生産者ページを見る

  • カロリーヌ・モレ(カロリーヌ・モレ:オーナー)
  • 父ジャン・マルク・モレから相続された畑で新たに始めたドメーヌ。ご主人のピエール・イヴ・コラン・モレと同じように共同でワインを造っています。
    生産者ページを見る

  • ニコラ・ラマルシェ(ニコラ・ラマルシェ:オーナー)
  • 家族経営のドメーヌ。2003年から参画していたニコラ・ラマルシェ女史が2013年当主が亡くなったことで、栽培から醸造まで担当することになります。
    生産者ページを見る

  • ベルトー・ジェルベ(アメリー・ベルトー:当主)
  • 2013年にドメーヌ・フランソワ・ジェルベを母に持つアメリーが、ボルドーとニュージーランドでの研修を終えて7代目当主として就任
    生産者ページを見る

  • マトロ(アデルとエルサの姉妹:共同オーナー)
  • 100年続くムルソーの生産者で3代目ティエリーの愛娘のアデル女史とエルサ女史が2016年より受け継いでいます。
    生産者ページを見る

  • ルイ・シェニュ(キャロリーヌ・シュニュ:当主)
  • 1917年創業、2000年に5代目当主としてキャロリーヌがドメーヌを継承します。娘を育てながら、広報・販売を担当する姉のジュリエットと運営にあたっています。
    生産者ページを見る

  • ジャック・プリウール(ナディーヌ・ガブリン:醸造家)
  • 1868年に設立され、ムルソーの中でも屈指のドメーヌのひとつ。1997年に女性初のベスト・ワインメーカーに選ばれるほどのカリスマ女性醸造家です。
    生産者ページを見る