20,000円(税込)以上で全国送料無料キャンペーン実施中!

生産者の家系、つながり

    デュガ家

  • アンベール・フレール
  • 母親がデュガ家出身で、ベルナールとクロードとは従兄にあたり、第三のデュガと言われています。
    生産者ページを見る

  • ベルナール・デュガ・ピィ
  • 2016年ワイン新たな13代目に変わった老舗デュガ家。クロード・デュガとは従兄にあたります。
    生産者ページを見る

  • クロード・デュガ
  • 完全除梗でカルト的な人気の生産者。デュガ・ピィとは従兄にあたります。 ラ・ジブリオット クロード・デュガの長女レティシアと長男ベルトランが起ち上げたネゴシアン
    生産者ページを見る

    ボワイヨ家

  • アンリ・ボワイヨ
  • ジャン・マルク・ボワイヨとは兄弟にあたり、ヴォルネイで最も古い家柄のひとつです。
    生産者ページを見る

  • ルシアン・ボワイヨ
  • アンリ・ボワイヨの父ジャンの弟が創業者。本拠地をジュヴレ・シャンベルタンにて生産しています。

  • ジャン・マルク・ボワイヨ
  • アンリ・ボワイヨとは兄弟にあたり、ヴォルネイで最も古い家柄のひとつです。
    生産者ページを見る

  • ジスレーヌ・バルト
  • ルイ・ボワイヨが内縁の夫であり二人の子である長男もドメーヌに参加しています。
    生産者ページを見る

  • ルイ・ボワイヨ
  • ボワイヨ家4代目であり、ルシアン・ボワイヨの息子。ジスレーヌ・バルトとは内縁の関係

  • エティエンヌ・ソゼ
  • ジャン・ボワイヨの娘ジャニーヌは、ソゼのジェラール・ブートに嫁いでドメーヌを運営しています。
    生産者ページを見る

    モルテ家

  • ドニ・モルテ
  • 現在はドニ・モルテの長男アルノーが運営。2006年に24歳の若さで引き継いています。
    生産者ページを見る

  • ティエリー・モルテ
  • ドニ・モルテの弟であり、父シャルル・モルテの4haの畑を譲り受けて独立したドメーヌ。

  • アルノー・モルテ
  • ドニ・モルテの現在の当主、息子のアルノーが自らの名義でリリースするワイン。

    ルクレール家

  • ルネ・ルクレール
  • フィリップ・ルクレールと兄弟であるジュブレ・シャンベルタンのみの生産者

  • フィリップ・ルクレール
  • ルネ・ルクレールと兄弟であり、エネルギッシュ溢れるジュブレ・シャンベルタンを造ります。
    生産者ページを見る

    トラペ家

  • ジャン・ルイ・トラペ
  • ドメーヌ・トラペを引き継いだ長男ジャン・ルイのドメーヌ。夫人の故郷アルザスワインも生産しています。

  • ロシニョン・トラペ
  • ロシニョール家に嫁いだ娘が夫ジャックと共に分割相続で得た畑で起ち上げたドメーヌです。

    メルム家

  • ペロ・ミノ
  • ドメーヌ・アルマン・メルムが2つに分かれ誕生した、アンリ・ジェイエの影響を受けたクリストフ氏のドメーヌ。
    生産者ページを見る

  • トプノ・メルム
  • ドメーヌ・アルマン・メルムが分割して出来た内のひとつ。クリストフ・ペロ・ミノと共同栽培も行っています。
    生産者ページを見る

    リニエ家

  • ジョルジュ・リニエ
  • ユベール・リニエとは従兄弟でありモレ・サン・ドニを代表する生産者

  • ユベール・リニエ
  • 息子ロマン・リニエが他界し、ユベールが現役復帰、もうひとりの息子ローランが戻ってきて再スタートしたドメーヌです。
    生産者ページを見る

  • リニエ・ミシュロ
  • ユベール・リニエとは親戚関係にあたり、獣医を目指していたが、兄の急逝によりドメーヌを引継ぎます。

  • リュシー・エ・オーギュスト・リニエ
  • ドメーヌ・ユベール・リニエを託されていた故ロマン・リニエの夫人が子供たちの名前をつけて独立したドメーヌです。

    アミオ家

  • ピエール・アミオ
  • 5世代続く名家であり、ピエール氏から現在は長男ジャン・ルイ氏と五男のディディエ氏が運営しています。
    生産者ページを見る

  • アミオ・セルヴェル
  • ドメーヌ・セルヴェル・タショへ婿養子として入ったピエールアミオの次男クリスチャンが運営するドメーヌ。
    生産者ページを見る

  • セルヴェル・タショ
  • アミオ・セルヴェルのクリスチャン氏が、長女エリザベスと結婚しドメーヌに入り、1990年からアミオ・セルヴェルに名称変更しています。

    ルーミエ家

  • ジョルジュ・ルーミエ
  • 3代続くシャンボール・ミュジニーの著名ドメーヌで、クリストフ氏が造るワインは生産量が少なく、ブルゴーニュラヴァーが取り合いになる生産者です。
    生産者ページを見る

  • エルヴェ・ルーミエ
  • アラン・ルーミエの長男エルヴェ氏が1978年に独立。ジョルジュ・ルーミエのクリストフ氏とは従兄弟になります。

  • ローラン・ルーミエ
  • エルヴェの16歳年下の弟、ローラン・ルーミエが1994年に独立したドメーヌ。

    バルト家

  • ジスレーヌ・バルト
  • ルイ・ボワイヨが内縁の夫であり二人の子である長男もドメーヌに参加しています。
    生産者ページを見る

  • ルイ・ボワイヨ
  • ルシアン・ボワイヨの息子で、遅くして独立したジュヴレ・シャンベルタンの造り手。ジスレーヌ・バルトとは内縁の関係。

    ミュニュレ家

  • ジョルジュ・ミュニュレ・ジブール
  • ミュニュレ家の姉妹がひとつになって2009年から再スタートしたドメーヌです。
    生産者ページを見る

  • ジョルジュ・ミュニュレ
  • 長女マリー・アンドレ・ミュニュレ女史が父ジョルジュ・ミュニュレの畑を所有
    生産者ページを見る

  • ミュニュレ・ジブール
  • 次女マリー・クリスティーヌ・ミュニュレ女史が祖父母の畑を所有

  • ジェラール・ミュニュレ
  • ジョルジュ・ミュニュレ・ジブールとは血縁関係

  • ドミニク・ミュニュレ
  • ジョルジュ・ミュニュレ・ジブールとは血縁関係

    グリヴォー家

  • ジャン・グリヴォ
  • 現当主エティエンヌ氏が、シモン・ビーズ前当主パトリックの妹マリエルと結婚し設立したドメーヌ。

  • シモン・ビーズ
  • 4代目パトリックが亡くなり、奥様の千砂さんと妹のジャン・グリヴォの当主夫人マリエルが運営しています。
    生産者ページを見る

    グロ家

  • ジャン・グロ
  • 名門グロ家4代目ルイ・グロの長男で、難聴を患い、最終的に長男のミシェル・グロが引継ぎます。

  • トロ・ボー
  • アンヌ・グロの主人ジャン・ポール氏が共同で運営しているドメーヌです。

  • アンヌ・グロ
  • フランソワ・グロの一人娘で、1988年に引継ぎドメーヌ・アンヌ・グロとしてスタートした女性醸造家です。
    生産者ページを見る

  • ミシェル・グロ
  • ジャン・グロの長男でドメーヌを継承し、グロ家伝統のモノポール、クロ・デ・レアを守り続けています。
    生産者ページを見る

  • グロ・フレール・エ・スール
  • ジャン・グロの次男でジャン・グロから分かれたグロ・フレール・エ・スールを継承しています。
    生産者ページを見る

  • アンヌ・フランソワ・グロ
  • ジャン・グロの長女で、パラン家の13代目のフランソワ・パランと結婚し、ドメーヌを設立しています。

  • フランソワ・グロ
  • ルイ・グロの次男で、長男ジャン氏と引き継いだグロ・ペール・エ・フィスを分割相続し、現在は娘アンヌへと引き継がれています。

  • パラン
  • 伝統あるパラン家の現当主アンヌ・パランが、アンヌ・フランソワ・グロと結婚したフランソワと兄弟です。

    カリヨン家

  • ルイ・カリヨン
  • 2009年までルイ・カリヨン・エ・フィス名でリリース、ルイ氏の引退で息子二人に畑を分割します。

  • ジャック・カリヨン
  • ルイ・カリヨンの引退で、相続した畑でスタートした長男ジャック氏の伝統を引き継いだ由緒あるドメーヌです。

  • フランソワ・カリヨン
  • ルイ・カリヨンの引退にて分割相続されたもう一つの方が、次男フランソワが起ち上げたドメーヌです。
    生産者ページを見る

    シャヴィ家

  • ジェラール・シャヴィ
  • 200年以上歴史ある家系であり、ジェラール氏によって2002年まで造り続けたドメーヌ。以降は二人の息子に分割相続されます。

  • アラン・シャヴィ
  • ジェラール・シャヴィの次男アラン氏、父ジェラールの引退後もドメーヌを手伝い、2003年に相続した畑にて独立します。

  • ジャン・ルイ・シャヴィ
  • ジェラール・シャヴィの長男ジャン・ルイ氏、父ジェラールの引退後もドメーヌを手伝い、2003年に相続した畑にて独立します。

    ルフレーヴ家

  • オリヴィエ・ルフレーヴ
  • オリヴィエ氏が、ドメーヌ・ルフレーヴから独立し起ち上げたドメーヌ兼ネゴシアンです。
    生産者ページを見る

  • ルフレーヴ
  • 1717年ジョゼフが設立、世代交代を続けながら守り続けられているブルゴーニュを代表する生産者です。
    生産者ページを見る

    ベリカール家

  • ポール・ペルノ
  • 1850年に設立されたピュリニー・モンラッシェ村の造り手で、現在は創業者の孫とその息子たちで運営されています。
    生産者ページを見る

  • ベルナール・ベリカール
  • フィリップ・ペルノ・ペリカールの当主フィリップの奥様の父が運営していたドメーヌ。ここをフィリップ氏が引き継ぎ運営しています。

  • フィリップ・ペルノ=ベリカール
  • ポール・ペルノの現当主ポール氏の孫(長男の息子)フィリップ氏が奥さんの実家から土地を引き継ぎ起ち上げたドメーヌです。

    ガニャール家

  • フォンティーヌ・ガニャール
  • 当主リシャール・フォンティーヌ氏がドメーヌ・ガニャール・ド・ラグランジュの娘ローレンスと結婚し受け継いだ畑で誕生したドメーヌ

  • ブラン・ガニャール
  • ドメーヌ・ガニャール・ド・ラグランジュの娘クロディーヌとサンセール出身のジャン・マルク・ブラン氏が結婚して出来たドメーヌです。
    生産者ページを見る

  • ガニャール・ド・ラグランジュ
  • フォンティーヌ・ガニャールの現当主夫人ローレンスの父ジャックが運営していたドメーヌ。ジャックの他界後は義弟とジャックの奥様が引き継いでいます。

    モレ家

  • ベルナール・モレ
  • 父アルベール・モレから分割相続された畑を兄弟のジャン・マルク・モレと分け合ってつくったドメーヌです。

  • ジャン・マルク・モレ
  • 父アルベール・モレから分割相続された畑を兄弟のベルナール・モレと分け合ってつくったドメーヌです。

  • ヴァンサン・エ・ソフィー・モレ
  • ベルナール・モレの息子(長男)がサントネイ出身のソフィーと結婚して独立したドメーヌです。
    生産者ページを見る

  • トモ・モレ
  • 父のベルナール・モレの引退にて受け継いだ畑で2006年自身の名前で起ち上げたドメーヌです。 >

  • マルク・モレ
  • ジャン・マルク・モレの父であるアルベール・モレの兄弟。男性の相続がいなかった為、モラール夫妻が引継ぎ4代目まで運営しています。

  • モレ・コフィネ
  • マルク・モレの息子ミシェルがドメーヌ・フェルナン・コフィネのファビエヌと結婚し起ち上げたドメーヌ。

  • カロリーヌ・モレ
  • ジャン・マルク・モレの娘で、父の畑を相続し自分の名義にてワインを造っています。マルク・コランの長男ピエール・イヴ・コランと結婚。
    生産者ページを見る

  • シルヴァン・モレ
  • ジャン・マルク・モレの息子で、相続した畑と前妻の持っていたプロヴァンスの畑を所有しながら2つのワインを造っています。
    生産者ページを見る

  • ピエール・イヴ・コラン
  • マルク・コランの長男で、ジャン・マルク・モレの娘カロリーヌと結婚し、マイクロネゴスと一部相続した畑でドメーヌワインも造っています。

    コラン家

  • ミシェル・コラン・ドレジェ
  • ミシェル・コラがドメーヌ・ジョルジュ・ドレジェの娘ベルナデットと結婚して出来たドメーヌ。

  • フィリップ・コラン
  • ミシェル・コランの長男で、父が引退後、弟ブリュノと共に畑を分割相続、新しい醸造施設も引継ぎドメーヌと少しのネゴシアンワインも生産しています。

  • ブリューノ・コラン
  • ミシェル・コランの次男で、父の引退後、兄フィリップと共に畑を分割相続、祖父の自宅カーヴを使いワインを造っています。
    生産者ページを見る

  • ピエール・イヴ・コラン
  • マルク・コランの長男で、ジャン・マルク・モレの娘カロリーヌと結婚し、マイクロネゴスと一部相続した畑でドメーヌワインも造っています。

  • マルク・コラン
  • サントーバンの著名ドメーヌであり、2000年頃に完全引退し、現在は三男のダミアンと長女カロリーヌが引き継いでいます。
    生産者ページを見る

  • カロリーヌ・モレ
  • ジャン・マルク・モレの娘で、父の畑を相続し、自分の名義にてワインを造っています。マルク・コランの長男ピエール・イヴ・コランと結婚。
    生産者ページを見る

  • ジョゼフ・コラン
  • マルク・コランの次男で、1993年19歳の時に父を手伝いはじめ、2017年に独立。実家から引き継いだ畑で造っています。
    生産者ページを見る