20,000円(税込)以上で全国送料無料&会員登録で今すぐ使える500ポイント進呈

絞り込み項目

サイズ

タイプ

格付け

地域

ブドウ品種

在庫有無

価格

ロベール・グロフィエ / Robert Groffier Pere & Fils

レ・ザムルーズ最大の生産者。

ドメーヌの歴史

ロベール・グロフィエはモレ・サン・ドニ在所のドメーヌですが、所有畑の多くはシャンボール・ミュジニーという面白い存在です。
しかもシャンボール・ミュジニーの偉大な1級畑レ・ザムルーズ最大の所有者。

世界恐慌から間もない1933年、ロベールの父ジュールが設立し、1973年から息子のロベールが元詰めを始めました。
現在は、蔵はロベールの息子のセルジュと孫のニコラが運営しています。

栽培と醸造

ブドウの仕立てはブルゴーニュで主流のギュイヨではなくコルドン・ド・ロワイヤを採用。
収量を抑えやすいことに加え、新梢を扇形に広げることで風通しをよくする効果があるそうです。

現在はボーヌの醸造学校で学んだ、ロベールの孫のニコラが、母親と妻のサポートを受けながら栽培と醸造の指揮を行います。
除梗に関してはヴィンテージに応じ、2007年、2009年は完全除梗。2008年、2010年は3分の1が全房。2011年は40%を全房にしました。

現在はアイテムによっても割合を変えています。
1984年までは100%無除梗で、それから後、1990年代は完全除梗だったそうです。
8~9℃で10日間ほどの低温マセレーションの後、自生酵母による自然発酵。

新樽率は村名ジュヴレ・シャンベルタンで20%、1級レ・ザムルーズで40~50%、ボンヌ・マールで50~60%に留め、12~13ヶ月間の樽熟成を施します。
製樽会社はレモンとフランソワ・フレールを使用しています。

表示方法:
サムネイル
ピックアップ
並べ替え:
商品コード
商品名
発売日
価格(安い順)
価格(高い順)
発売日+商品名
4件あります
4件あります