20,000円(税込)以上で全国送料無料&会員登録で今すぐ使える500ポイント進呈

白ワイン世界最高峰のルフレーヴの稀少バックヴィンテージ。特級畑に隣接するレ・ピュセル1級畑ワイン。

ルフレーヴ / ピュリニー・モンラッシェ プルミエ・クリュ レ・ピュセル

¥264,000
税抜 ¥240,000
商品コード
240425
ヴィンテージ
2002年
容量
750ml
在庫
0
小売希望
¥298,826(税込)
タイプ
白ワイン
生産者分類
ドメーヌ
生産者
Leflaive
商品名
Puligny Montrachet Premier Cru Les Pucelles
格付け
Premier Cru
栽培方法
ビオディナミ(育成を天体にあわせた有機農法)
輸入元
エイ・エム・ズィー
在庫がありません

ルフレーヴ / Leflaive

ギド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2024年3つ星生産者。ブルゴーニュを代表するピュリニー・モンラッシェの生産者。

ピュリニー・モンラッシェを代表する生産者のドメーヌ・ルフレーヴ。
全ブルゴーニュの白ワインにおいて最高の造り手です。

1717年にピュリニー・モンラッシェ村にクロード・ルフレーヴが居を構えて以来という長い歴史があります。
ジョゼフ・ルフレーヴが一族の畑を相続して設立し、その2人の息子ジョーとヴァンサンの時代に評価を確立しました。

ジョーの死後はその息子であるオリヴィエが代わりを務め、90年になってヴァンサンの娘アンヌ・クロードが参画。オリヴィエが自身の立ち上げたネゴシアン業で多忙となったため、94年以降はアンヌ・クロード・ルフレーヴが一人でドメーヌの経営にあたっていましたが、残念ながら2015年に他界。

2009年にはオリヴィエも独立し、2015年以降に偉大な功績の跡を継いだのはブリス・ド・ラ・モランディエール。彼はオリヴィエ・ルフレーヴの兄妹の子供で、つまり、オリヴィエや、亡くなったアンヌ ・クロードの甥という事になり、教師からヴィニュロンに転向したアンヌ・クロードのように、彼もまた別の‘’畑‘’から転向してきた。元はインダストリー分野で起業し3000人を超える従業員をもつ経営者からのドメーヌ参画は異色です。

生産者ページはこちら
Vintage 2002

2002年は、ブルゴーニュの年

赤白とも素晴らしワインが出来たブルゴーニュです。他の地域は難しい生産年になった、ブルゴーニュ一人勝ちのヴィンテージです。特にシャブリ地区は近年で最も偉大な年とも言われています。

ピュリニー・モンラッシェ / Puligny Montracet

今や世界的な白ワインの銘醸地に数えられる村

今や世界的な白ワインの銘醸地に数えられる村ですが、歴史を振り返れば赤ワインを造っていた産地であり現在の評価が確立するのも19世紀になってからです。
栽培地域は南北に約1.5kmと狭いのに対し、標高が230~380mと高低差があります。南北に伸びるラッシュ山、東向き斜面の南側4分の1がグラン・クリュ、北側4分の3がプルミエ・クリュの畑があります。モンラッシェとバタール・モンラッシェは隣のシャサーニュ・モンラッシェ村にも広がっています。

土壌は粘土質と泥質の表土は、上部では石灰質が強くなり、下部では粘土質が強くなります。レジョナルは斜面下の東側で平地がほとんどで砂利が多い土壌です。
地下水層が近いため、地下深いカーヴが無かったため、ワインを貯蔵出来ず、ドメーヌ元詰めが一般化するのが他の地域より遅かったのも特徴です。現在は白ワインが99%で若干の赤ワインもあります。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。