20,000円(税込)以上で全国送料無料&会員登録で今すぐ使える500ポイント進呈

キンメリジャン土壌で所有する60haのシャブリ畑のブレンド。フードルとスレンレスで熟成する厚みと引き締めてくれる程よい苦味がアクセントのシャブリ。

ラロッシュ / シャブリ サン・マルタン

¥4,290
税抜 ¥3,900
商品コード
230814
販売開始日
2024/03/26 18:00:00
ヴィンテージ
2022年
容量
750ml
在庫
3
小売希望
¥5,500(税込)
タイプ
白ワイン
生産者分類
ドメーヌ
生産者
Laroche
商品名
Chablis Saint Martin
格付け
Communales
輸入元
ジェロボーム

多くの区画をブレンドすることにより芳醇さや複雑さを与えたワイン。
発酵はステンレスタンクで、熟成は澱と共にステンレスタンクと8%フードル(55hl)で行う。
ヴィーガン認証取得。

ラロッシュ / Laroche

ギド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランス2024年2つ星生産者。シャブリで最も歴史あるドメーヌのひとつ。

シャブリで最も歴史のあるドメーヌがラロッシュです。
樹齢60年以上の古樹を含む60haの畑では、約6haのグラン・クリュと約21haのプルミエ・クリュを所有しています。

現在のカーブになっているオベディエンスリーは9世紀に建てられたサン・マルタン・ド・トゥール修道院の一部です。
修道士によって最初にシャブリワインが造られた、シャブリの名声を築き上げた歴史ある建造物となります。

生産者ページはこちら
Vintage 2022

2022年は、生産者に笑顔が戻ったヴィンテージ。

2022年も4月3日から数日発生した霜の被害は出たものの、前年や2016年のような壊滅的な被害は免れたようです。
全体的にも霜と病害で収穫量が激減した2021年よりは好転しました。


5月末に開花が始まり、平均気温が過去の月平均を3℃上回り天候が良好、日本と同じで、6月の猛烈な暑さで干ばつの恐れが懸念されています。
暑い夏は病害の発生はなく、8月中旬の雨がブドウの樹に潤いを耐えて、偉大な1959年に匹敵するとも言われています。
数年、量の少ない年が続いたこともあり、2022年は生産者みなに笑顔が戻った年に。

シャブリ / Chablis

辛口の代名詞として、不滅の名声を勝ち取った産地

パリから2時間、パリとボーヌの中間にあるヨンヌ県の都市オーセールの近郊に広がる産地で、スラン川を挟み両岸にシャブリの畑が広がるブルゴーニュ地方の中では最北の位置です。

シャブリは2600人ほどの小さな街の名前でもあり、れっきとした原産地呼称AOCでもあります。

辛口の代名詞と言われるシャブリですが、1億5000万年以上前のジュラ紀後期のキンメリッジ階の粘土石灰質土壌と、チトヌス階と言われる白く硬い石灰岩土壌で、キンメリッジ階は小さな牡蠣の欠片など、海の中だった事を示します。
キリッとミネラル豊かなワインが生まれ、ぶどうはシャルドネ種。不滅の名声を得た地域です。

シャブリと言っても様々なワインがあり、一言で辛口だけでは言い表せない地域になっています。

ユーザーレビュー

この商品に寄せられたレビューはまだありません。